行ってよかった観光スポット 1位 アンコールワット

こんにちは[:パー:] エバスです。

2012年度版「行ってよかった海外観光スポット」で1位に選ばれたのがカンボジアのアンコールワットでした[:拍手:]

という事で、これからベストシーズンに入るアンコールワットの紹介をしたいと思います。


言わずと知れたアンコールワットです。
早朝に日の出を見に行くとアンコールワットの後ろから朝日が昇り、遺跡の影が前の池に写ってとても幻想的です。 正面からの写真は午前中が逆光になるので、午後からの観光がオススメです。[:カメラ:]


周辺にはその他、歴代の遺跡が点在しています。
左上:バコン
右上:バンテアイスレイ
左下:プリアコー
右下:ロレイ

歴史を感じる旅に行かれてはいかがですか。

人気ブログランキングへ

海外ツアーのお問い合わせ・ご予約はこちらから
営業時間 09:30?18:30 (毎週月?金曜日)

世界遺産 ハロン湾

こんにちは[:パー:] エバスです。

今日はベトナム北部にある世界遺産「ハロン湾」を紹介します。[:グッド:]

首都ハノイから車で約3時間の場所にあります。[:路線バス:]
ちょっと長めのドライブにはなってしまいますが、一見の価値アリです。[:見る:]

海から突き出た無数の島影がとても幻想的で、ベトナムきっての世界遺産景勝地です。
水墨画のような景色は、中国の桂林に似た感じで「海の桂林」とも呼ばれています。
その大小さまざまな奇岩の中を船でクルーズします。

船もいろいろなタイプのものがありますが、今回は「バーヤ号」という船に乗りました。 少人数向けの船で10人くらいがちょうど良いくらいの大きさです。[:船:] 2階にはデッキもあり、ゆったりとクルーズを楽しむ事もできます。 船内での食事はベトナム風フレンチを楽しむ事ができます。[:ディナー:]

途中で水上生活をしている人達の村に立ち寄ります。 ここで売られている新鮮な魚介を買って船に持ち帰れば船内で料理してもらう事もできますよ。[:魚:]

往路のバス3時間→クルーズ3時間→復路のバス3時間と、おおまかにはこのようなスケジュールになりますが、もう少しゆっくりという方にはこのハロン湾周辺のホテルへの宿泊もおすすめです。 また、宿泊キャビンを備えた船を使えば1泊2日のクルーズも可能です。夜は船から満天の星空を眺めながらカクテルを楽しんだり、船長からハロン湾にまつわる龍の伝説を聞いたりとゆっくりとした時間を過ごす事ができると思います。[:拍手:]

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は[:便箋:][:鉛筆:]
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
[:ケータイ:]03?3567?1202 または [:ケータイ:]03?3567?4101 まで

アンコールワット

こんにちは。 エバスです。

今回はカンボジアのシェムリアップにある一度は見てみたい世界遺産アンコールワットを見に行ってきました。[:見る:]

日本からカンボジアへの直行便は定期便がないので、ベトナム航空でベトナムの首都ハノイを経由する飛行機の旅でした。[:飛行機:]

到着してビックリ[:びっくり:]ですがとっても小さな空港です。
ビザを取得して中心街へ移動するのですが、非常に近くて便利です。舗装されていない道を通る時は車がちょっと揺れますが・・・。[:バス:]
さて翌日は朝からアンコール遺跡を見に出かけました。いくつもの遺跡郡があるのですがアンコールワットはその1つで、やはり圧倒されました。
遠い昔からここに建っているのを考えると地球の歴史を感じずにはいれませんでした。
これは言葉では表現し難いものなので、ぜひ一度は行ってほしい場所の1つだと思います。
歩き通しで遺跡群を見て回るとちょっと疲れてしまいますが、その価値はあります。機会があれば行ってみてください。

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は[:便箋:][:鉛筆:]
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
[:ケータイ:]03?3567?1202 または [:ケータイ:]03?3567?4101 まで