ドゥアンジット リゾート&スパ パトンビーチ★プーケット★

こんにちは、エバスです[:嬉しい:]

最近、雨ばかりでどんよりですね。。。。
天気のいいビーチで思いっきり楽しみたい[:ラッキー:]

今日、お勧めするのはタイのプーケットにある、
【ドゥアンジット リゾート&スパ ホテル】
パトンビーチまで徒歩約10分。繁華街も近いので買い物や食事に困らない。
お部屋もきれいで大きいプールもあります。

少し離れているからこそ、のんびりリゾートを満喫できるのでは?!

何より料金が安いんです。コスパ重視のお客様必見のホテルです[:ラブ:]

海外ツアーのお問い合わせ・ご予約はこちらから

営業時間 09:30?18:30 (毎週月?金曜日)

プーケット島 本格イタリアン

こんにちは、エバスです。

タイのビーチリゾートプーケット島へ行ってきました。[:飛行機:]
今回は、プーケット島最大のビーチ[:水泳:]パトンビーチにあるイタリアンのお店を紹介します。
その名も「ダ・マウリッツォ」マウリッツォおじさんという意味だとか[:!?:]
海岸沿いのレストランで、夕日を見ながらのディナーに定評があるようですが、
日のとっぷり暮れた夜に到着したエバスは、夜のマウリッツォでディナーを取りました。
通りから階段を下り入った店内は、各テーブル上にあるライトの灯りで照らされており、
その灯りのもとで取るディナーは、ロマンチックで、雰囲気が良く、味わい深いものでした。[:チョキ:]

店内店内からの景色
店内は、こんな感じ。壁がない空間と、心地よい風[:グッド:]です。
前菜第一の皿メインデザート
ご覧の4コースディナー[:ディナー:]
メニュー
メニューも添えて

味も、雰囲気も[:グッド:]なお店[:!:]タイに行ったらタイ料理もいいけど、異国で味わう異国の味。一度味わってみては[:!:]

人気ブログランキングへ

バケーションホームページはこちら

タイ・バンコクのニュースポット紹介


サワッディーカー[:チョキ:] エバスは今、微笑みの国タイのバンコクに来ています。実はタイはかなりのショッピング天国。次々と大きな複合商業施設がオープンしているのです。注目が集まっているニュースポットを紹介いたします[:見る:]

アジアンティークザリバーフロントは有名なチャオプラヤ川沿いの倉庫跡地を利用してできた2012年4月にオープンした今一番話題のマーケット。市内からタクシーで10分弱、観光客向けのアジアン雑貨、お土産店、タイで人気のファッションや雑貨などのお店が約1,500店に加え約40店のレストランが揃っています。またキャバレーショーやジョールイ人形劇など地元の人だけでなく世界各国からの観光客で大変に賑わっています


川岸の遊歩道や広場は人でいっぱい。エバスは1時間程見て周ったですが広すぎてくたくたです[:撃沈:]


シャトルボートがBTSのサパーンタクシン駅からでているのでチャオプラヤ川をのんびり遊覧しながら来る事もできるんだよ[:嬉しい:]




本当にお店がいっぱい。ぶらぶら見てまわるだけで楽しくなっちゃうね[:楽しい:]


ドクターフィッシュもあるよ。エバスはちょっとムズムズしそうで遠慮します


夜はと?ってもオシャレな雰囲気です


ゲートウエイ・エカマイ 2012年7月18日にスクンビット通り沿いのBTSのエカマイ駅に隣接してできた新ショッピングモール。”ジャパニーズ・ライフスタイル・モール”のコンセプトで日系の飲食店、ショップ、日本料理レストランが充実しているのが特徴です

入り口には招き猫がお出迎え[:拍手:] 記念撮影をする人が絶えない人気のスポット



たくさんの日本レストランやショップがあります。日本のお菓子を売っている店もありタイ人には人気です


アイスクリームの「?」は縦書きの場合「|」に変わるのって外国人には理解できないかな?字の形が変わるのだものね[:イヒヒ:]



バンコク生活でも日本を恋しく思わなくなりそうですね[:ニコニコ:]


七夕ってタイ人にわかるかな? 金魚すくいは楽しそう



セントラル・ワールド・プラザ東南アジア最大のショッピングコンプレックスで総面積55万?の敷地にZEN,伊勢丹の大型デパートを両脇に従えて中央に構えているセントラルワールドプラザ。BTSのチットロム駅とサイアム駅からスカイウオークで直結してとても便利です。タイの小売/デパートで業界1位のセントラルグループの巨大商業施設。


映画館やフードコートなどありタイのセレブ人ご用達って感じ[:たらーっ:]


シロッコ
BTSのサバーンタクシン駅近く、チャオプラヤ川沿いに建つ、金色に輝くドームがてっぺんにあるホテル”ルプア”。その最上階にあるのが世界一高い場所にある野外レストランで有名なSIROCCO(シロッコ)で、今ではバンコク名所のひとつとなっています。特にカップルにはチョ?[:ラブ:]人気のデートスポットです


エレベーターで64階に上がり、シックなバーを抜けると”SIROCCO”に通じるガラスの扉があります。ボーイさんに開けてもらいデッキにでれば眼下にはバンコクの街なみが広がります。言葉がでない感動はやはりここが屋外ということ、まさに絶景の迫力です[:びっくり:] 高さが苦手なエバスには残念ですが特別な人を連れて行くには最高な場所かな[:てれちゃう:]


オークラプレステージバンコク 
今回エバス[:パー:]が泊まったホテルです。通称大使館通りと呼ばれるワイヤレスロードとビジネス街プロンチット通りの交差点にありBTSプルンチット駅と繋がり観光にビジネスに抜群なのです。34階建てで、ホテルのロビーがある24階までエレベータであがります


中空の野外プールや充実した最新の施設と何と言っても落ち着きと安らぎを与えてくれる
「和」のサービスで快適な滞在をサポートしてくれます


日本料理の「山里」があり朝食でおいしい朝定食がいただけます[:イケテル:] またお部屋の設備も日本メーカーのテレビや(最近はどこも韓国製が多いですもんねー[:ポロリ:]) トイレには嬉しいTOTOのウォシュレット[:!:]、浴衣、日本の新聞、WI-FIが完備してます。もちろん多くの日本人スタッフや日本のホスピタリティ研修を受けたスタッフでとても満足です


出来上がったものだけでなく、自分で折れるように折り紙もいっしょに置いてあるんですよね? ちよっとした心使いがホットさせてくれます


では次回をおたのしみに[:楽しい:]  エバスは?おやすみなさーい?

人気ブログランキングへ

海外ツアーのお問い合わせ・ご予約はこちらから
営業時間 09:30?18:30 (毎週月?金曜日)

タイへ行ってきました??アユタヤ観光?

  アユタヤで4つの観光地へ行ってきました。
  10月に大洪水がありましたが、12月上旬に訪れた際の様子をお伝えします。

 最初にワット・パナン・チェーン
高さ19メートルの仏像があり、熱心な信者の方がお布施をされています。

 次にワット・ヤイチャイモンコン。ビルマ王子とのゾウ上での一騎打ちに勝った記念塔があり、仏塔からの眺めはgood[:グッド:][:!:]

 メイチー(寺院などで自発的に修業している女性たちのこと)が洪水で浸水した位置を指し示してくれました。木の色が上下で変わっているのがわかりますね。

 3箇所目はワット・マハタート。昔、ビルマ軍にせめられたこの地はほとんどの仏像の頭が無い状態です。

仏像の顔が中に埋まったまま、菩提樹が成長しています。

 最後にワット・チャイワッタナラーム。こちらの遺跡はまだ、一部水が引いていないところがありましたが、観光するにあたっての問題は無いです。ただし、少しぬかみ、歩きにく場所もありましたので、スニカーなどの歩きやすい靴で行かれることをおすすめします。エバスが訪れたのは12月上旬なので、さらに改善されていることでしょう。

 1630年に建てられた寺院跡でビルマ軍に破壊された歴史がありますが、現在は修復されています。

 
 アユタヤを訪れる前は洪水の影響が少し気になっていましたが、実際に観ると被害の跡は残っているものの、観光に支障はありませんでした。また、このような時だからこそ現地の方のお話を聞く機会もあり、より印象深い旅となりました。

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

海外ツアーのお問い合わせ・ご予約はこちらから
営業時間 09:30?18:30 (毎週月?金曜日)

オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
03?3567?1202 または 03?3567?4101 まで!

タイへ行ってきました? ?バンコク観光?

 こんにちはエバスです。

 先日タイ国際航空でタイへ行ってきました。[:飛行機:]

 タイといえば大洪水があり、テレビなどでも被害の報道が大きくされていましたが、バンコク市街地はほぼ影響無く観光できます。(エバスが訪れた場所は全く影響ありませんでした)

 訪れたのは乾季の12月で、日中、気温が上がってもカラっとしており[:晴れ:]とても過ごしやすかったです。

 まずは王宮を訪れました。
 服装の制限があり、ノースリーブ、タンクトップ、短パン、半ズボン、キュロットスカート、ミニスカート、タイツなどでの入場は不可です[:NO!:]ので、ご注意下さいね。

 下の写真の右側の建物がエメラルド寺院です。中に有名なエメラルド色をした仏像がありますが、写真撮影不可となっております。

 敷地内にあるプラ・シー・ラタナ・チェディ (寺院内で最も高い仏塔で20年位前に修復されたため、綺麗に輝いています。)[:拍手:]

 王宮(上はタイ式、下はルネッサンス式建築です。現在、国王は住んでいません。)

 次に訪れたワットポーの大寝釈迦物です。きょ巨大です[:びっくり:]・・・。

 
 
 お賽銭用(お金を払って専用のコインをもらいます)の入れ物がずらっと並べられています。

 夜はサイアム地区にあるセントラルワールドでショッピング
クリスマス前でイルミネーションが施されていましたよ。[:ラッキー:]

 こちらの大型ショッピングセンターには布製品で有名な『NARAYA』 、石鹸・アロマで人気の『HARNN』、シルク製品を扱っている『JIM THOMPSON』その他にも有名ブランドショップが入っています。

 エバスは『NARAYA』で布鞄やポーチを買いましたが、これだけ買って965バーツ[:!:][:!:](2472円)[:グッド:]

 安くて可愛いものがたくさんあるので、「安?い、可愛い?」の連発です。

 寒い日本から抜け出し、ベストシーズンのタイで観光やショッピングを楽しみ大満足できました。[:ニコニコ:]

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

海外ツアーのお問い合わせ・ご予約はこちらから
営業時間 09:30?18:30 (毎週月?金曜日)

オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
03?3567?1202 または 03?3567?4101 まで!