クアラルンプールのサービスアパートメントホテル!

クアラルンプール(KL)に昨年オープンしたサービスアパートメントタイプの
ホテルをご紹介します。

名前は「パークロイヤル・サービス・スイート」

徒歩圏内に地元っ子も集まる繁華街ブキッビンタン地区や、ジャランアローと呼ばれる屋台街があり、ショッピングや散策に便利な立地です。

このホテルの特徴はなんといっても、全室キッチン付きのお部屋。

キッチンには大きめの冷蔵庫・電子レンジ・シンクがあります。
旅行中、「お部屋に流しとか電子レンジがあったら便利なのになぁー」と思った経験はありませんか?
このホテルにはレストランは1つだけですが、お部屋の中にキッチンスペースがあるので、スーパーで買ったり屋台で買ったりして、お部屋でちょっとしたミニパーティーをしてみてはいかがでしょうか??
これから卒業旅行や、仲間内での旅行を検討されている方はぜひ、
このホテルがお勧めです。
2ベッドルームタイプの4名1室で宿泊可能なお部屋もあります。

世界的にサービスアパートメントタイプのホテルは増えてきていると聞きますが、
クアラルンプールではまだ少ないようです。

サービスアパートメントタイプというと「狭い・くらい・古い」などイメージを
お持ちの方もいらっしゃいますよね??実は私もそうでした。
こちらのホテルは昨年オープンと新しいので、通常のシティホテルと全く変わらない印象でした。逆に天井が高くて、圧迫感がないと感じました。

至れり付くせりのバトラーサービス付きホテルを希望の方にはちょっと合わないかもしれませんが、自分でチャチャっと動けます!という方はぜひお試し下さい。
プールやジムもあり、日本人スタッフも駐在してます。

気楽な旅をしたい時にぜひ!

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

海外ツアーのお問い合わせ・ご予約はこちらから
営業時間 09:30?18:30 (毎週月?金曜日)

オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
03?3567?1202 または 03?3567?4101 まで!

マラッカに行きませんか?

マラッカの街を散策[:イケテル:]

ユネスコ世界遺産登録の街?マラッカ?をご紹介します。

ココ最近注目を浴びている世界遺産ですが、マレーシアにもあります。

マラッカは、クアラルンプール市内から車で約2時間ちょっと、
クアラルンプール中央駅からマレー鉄道も運行しており、2時間半でタンピン駅まで行けます。
マレー鉄道

タンピン駅からさらに車を走らせるとマラッカ市内に着きます。
アジアとヨーロッパの文化が融合した独特の建物や風景を楽しむことができます。

マラッカに行ってぜひ体験してほしいのがトライショーです。
華やかに飾り立てた自転車に2人乗りのかご(?)がついていて
おじさんがこいで街中を走ってくれます。
マレー鉄道

最初は「本当に前に進むのぉー?」と思うくらい細くて、
失礼ながらおじいちゃんに近い人もいるおじさんたちですが、
実際乗ってみるとお客さんを二人乗せてるとは思えないほど
スイスイ前に進みます。
中には、スピーカーでガンガン音楽を鳴らしながら走ってる人もいます。
(なぜか曲はレディーガガだったりします・・)
さすがに長距離・長時間は無理なので、あっというまの10分ちょっとですが、
風が気持ちよくて、なんだか懐かしい気分になります。
近くから見るとこんな感じです。↓

この他にも、メイン通りのジョンカーストリートやニョニャ料理など
いろいろな魅力のある街マラッカへぜひ足を運んでみてください。

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は[:便箋:][:鉛筆:]
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
[:ケータイ:]03?3567?1202 または [:ケータイ:]03?3567?4101 まで

ランカウイ島 ダナホテルをご紹介します

ランカウイ島へ行ってきました[:!:]

今回は、ランカウイ島で昨年オープンしたばかりの
THE DANNA LANGKAWI というホテルをご紹介します。
場所はランカウイ島の西側パンタイコックエリアにあり、
空港から南西方向に位置し、車で約20分弱の距離にあります。

ホテルのすぐ隣にはヨットハーバーとペルダナキーと呼ばれるレストランの集まった2階建ての可愛らしい建物があるのでホテルの外でもお食事ができます。
夜、空港から車でダナホテルへ走らせると山に囲まれた静かな暗闇から突然[:ひらめき:] 明るいヨットハーバーとカラフルなビルと白亜のホテルが現れます[:!:] 

ホテルの中は、英国コロニアル調。
マレーシアにいながらにして、ヨーロッバの雰囲気が漂っています。
お部屋で一番スタンダードなタイプは マーチャントルームと呼ばれるお部屋です。

スタンダードとはいってもお部屋の広さは60?65?と一般的なホテルよりゆったりした造りになっていて、落ち着いた気分になれました。
シャワーブースとバスタブが分かれていて、バスルームもゆったり。
シャワーブースはレインフォレストシャワーがあり、豊富な湯量でゆっくりシャワーをした後に、広めのバスタブでお姫様気分を堪能して下さい。
西側にあるので夕方はサンセットがきれいに見えます。
全室バルコニー付きですから、もし夕日の見えるお部屋になったらぜひバルコニーで日常の時間を忘れて、ゆーっくり流れる時間を過ごしてください。

地平線と繋がっているように見えるインフィニティープールで泳ぐもよし、
プールサイドのデッキチェアで過ごすもよし。
コンパクトなホテルですが、プール・スパ・フィットネスセンターを完備していて
ホテルライフを楽しむこともできそうです。

残念ながらこのホテルでは日本語を話すスタッフはいません!
ですが、にこやかなホスピタリティー溢れるスタッフが細やかに気を配ってくれます。
まだオープンしたてということもあり、日本ではあまり知らせていないようで、
宿泊客も日本人は少なく欧米・中東・アジアなどいろいろな国から集まっていました。
朝食のレストランはいろんな言葉が聞こえてきて、異国情緒を味わうことができます。日本人が少ない隠れ家的なホテルをお探しの方にはぜひお勧めです。
これまでランカウイの高級ホテルは空港や街中から離れたところに位置しているところが多いというイメージを持っている方もいるかと思いますが、
このDANNA は空港から20分、お店やバー・レストランの立ち並ぶパンタイチェナンからも30分くらいという立地のよさも売りの一つではないかと思います。

一時期のランカウイ島人気も日本では少し落ち着いてしまった感がありますが、
ごちゃごちゃしたリゾートはイヤ!という人は今のこの時期にぜひ足を運んでみて下さい。

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は[:便箋:][:鉛筆:]
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
[:ケータイ:]03?3567?1202 または [:ケータイ:]03?3567?4101 まで

エバスくんマレーシアゴルフしに行くの巻

今回はエバスくんがマレーシア航空に乗ってクアラルンプールとジョホールバールにゴルフをしに行きました。
マレーシア航空に初めて乗りましたが、エアバス機の最新機でとっても
快適なフライトです。(約6時間)[:飛行機:]

ペトロナスツインタワーの夜景がとってもキレイです。
何時までライトアップされてるかは分かりませんが
結構遅くまでライトが点いてます。[:ビル:]

1日目はクアラルンプールゴルフ&カントリークラブで
ここまマレーシアNo1ゴルフ場だと言われてます。
市内中心部から近いゴルフ場でとってもいいコースです。ただフェアウェイ内にはバギーは乗り入れできません。[:ゴルフ:]

2日目はマインズリゾート&ゴルフクラブで
ここは隣接するホテルに宿泊しないとプレーができません・・・
またこのコースは以前タイガーウッズが来て優勝したコースです。
このコースは池だらけで・・・ボール何球置いてきたか分からないくらいです。[:ショック:]

3日目はクアラルンプールから車で4時間移動、ジョホールバールに
ゴルフしに行きました。[:車:]
ジョホールバールと言えば何年前でしたか?
サッカーワールドカップ予選で『ジョホールバールの歓喜』
当時レッズ?の岡野選手が決勝ゴールを決めたところです。[:サッカー:]
ゴルフ場はホライゾンヒルズゴルフ&カントリー
ここはパーム椰子林を開拓し、リゾートホテルや別荘などが
立ち並ぶ、多少無理やり造った、って感じのリゾート地でした。
誰が買うのでしょうか?[:家:]

マレーシアって正直ゴルフのイメージなかったですが
たくさんのゴルフ場があり、ご存知だと思いますが
お昼休憩なしで、またフェアウェイまでバギー乗り入れできる
ゴルフ場もたくさんあり、ゴルフ三昧にはもってこいの地でした。
是非皆さんもマレーシアへゴルフしにGO![:グッド:]
最後にスコア・・・・言えません。プレーする事に意義があるんです[:OK:]

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は[:便箋:][:鉛筆:]
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
[:ケータイ:]03?3567?1202 または [:ケータイ:]03?3567?4101 まで

猫の街♪探検ツアー☆

ボルネオ島にあるクチンという街。

ここがなぜ『猫の街』なのか[:!?:]

町で猫を見かけないなぁ。。と思いつつ、瀬戸物屋さんで見学です。

これが 職人の手にかかると
こうなるんです[:拍手:]

さらに、お店の片隅で発見[:ひらめき:]
この旅で最初に見た猫です[:猫:]

さらに町中で巨大猫発見[:!:][:!:]
  

毎年8月初めには[:猫:]猫パレード[:猫:]があって、みんなで猫の仮装をして町を歩くんだって[:イヒヒ:]

「クチン」とはマレー語で「猫[:猫:]」のこと。そんな名前が付けられたのは・・

?この地で取れる果物(ライチ)のことを地元では「マタ・クチン=猫の目」と呼んでいたから。

?イギリス人探検家が先住民に町の名前を尋ねたときに、たまたま近くにいた猫のことと勘違いした住民が「クチン」と答えたから。

そんなお勉強もできてしまうのが、ここ。 [:猫:]猫博物館[:猫:]

猫好きにはたまらない[:ラブラブ:]
クチンの歴史に始まり、世界各地から集められた猫の写真や猫グッズなどなど館内全部猫だらけ[:ラブ:]

猫パレードのマスコット

なめ猫やドラえもん、キティちゃん・・日本出身の猫達もたくさん[:!:]
  

エジプトの「猫のミイラ」は実際に見に行ってください[:ラッキー:]

クチンの謎が解けたところで、次は海と山が両方楽しめるコタキナバルへ[:飛行機:]

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は[:便箋:][:鉛筆:]
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
[:ケータイ:]03?3567?1202 または [:ケータイ:]03?3567?4101 まで

「猫の街」に住む森の人

こんにちわ!
エバスくん
暑かった夏も終わって、過ごしやすい季節になりました[:ニコニコ:]

でも、まだ夏も満喫したい[:!:]ということで、夏真っ盛りのボルネオ島に行ってきました[:飛行機:]

ボルネオ島にはマレーシア、ブルネイ、インドネシアの3つの国があるのですが、
今回はマレーシアの『猫[:猫:]の街:クチン』と『コタキナバル』へ[:飛行機:]

なんで『猫[:猫:]』か[:!?:]はおいといて・・・。

まずはオランウータンの保護施設セメンゴ・ワイルドライフ・センターへ[:ジョギング:]
セメンゴ国立公園
町から約30分のところにあるこの施設。
東京ドーム約25個分の広さと言われても・・広すぎてイメージできない[:ノーノー:]

その中に現在、27頭のオランウータンが保護されています。
27頭それぞれの名前や特徴が書かれてます。

午前と午後の餌の時間になると、広???い森のどこからか集まってくるオランウータン達を間近で見ることができるんです[:ラブ:]

係の方の注意事項を聞いて、森の中にある観察ポイントへ

まずは怒らせると怖い[:汗:]通称「ホットママ」
一番大きな「ホットママ」。怒ると怖いんです。。

器用に木を伝ってやってきます。さすが『森の人』[:拍手:]

こんなに近くまで来ることも[:カメラ:]

みんなオランウータンに夢中[:ラッキー:]

ウータン達のお食事時間が終わったら、いよいよ『猫の町』に出発です[:バス:]

                           ?つづく?

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は[:便箋:][:鉛筆:]
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
[:ケータイ:]03?3567?1202 または [:ケータイ:]03?3567?4101 まで