モルディブ

こんにちは[:パー:] エバスです。

エバスは、またまたモルディブへ行ってまいりました[:飛行機:]
今回はシンガポール経由のシンガポール航空で行ってきました。

マーレ空港には夜の到着です。[:月:] 今回は島までボートでの移動でしたので、暗い海を30分ほどかけて移動しやっとリゾートに到着です。[:グッド:]とは言え、既に寝る時間なので、この日はそのままお休みなさい[:zzz:]

翌日は晴天[:おてんき:] 砂浜も白いのでとってもまぶしい[:ショック:]サングラスは必需品です。


左上:お部屋の前はこんな感じ。
右上:昨晩ボートで着いた桟橋です。今は水上飛行機がとまってます。
左下:プール すぐ前はビーチになってます。
右下:プールの横はこんな感じです。

今回はオールインクルージブのリゾートに宿泊したので、ドリンク、食事は全て含まれていて、いつでも好きな時に食べたり、飲んだりできます[:ディナー:][:ビール:]
ヨガや沖でのシュノーケリング等オプショナルもこの中に含まれていて、自由に参加する事ができます。[:水泳:] エバスはシュノーケリングに参加したのですがボートで15分くらい行った沖のポイントでボートからドボーンです[:船:] 深さは2m?15mくらいのところです。 水は透明なので底まではっきり見えて。魚もいっぱいでした。 イルカやウミガメ、時にはサメを見る事もできるそうです。[:見る:]

さて島に戻って、水上コテージをご紹介します。

水上コテージ宿泊者だけが利用できる専用ラウンジです。ちょっと暑いけど、お昼寝もできますよ。


水上コテージのベランダから。 ここから直接海へ出て、泳ぐ事もできます。[:グッド:]

ハネムーンの人ばかりかと思ってましが、家族や少人数のグループの人達もたくさんいらっしゃいました。

最後に1枚

海岸を工事しているところなんですが、温暖化で砂浜が狭くなってきているそうです。 珊瑚がいない沖から砂を運んで砂浜を広げています。 モルディブのリゾートではエコの為、ペットボトルのゴミもなるべく出ないよう気をつけて、宿泊者へ呼びかけています。 
人事ではないと改めて感じました。

人気ブログランキングへ

バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
03?3567?1202 または 03?3567?4101 まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です