グリーンゲイブルス博物館

こんにちは、エバスです!

9月に入り、もう秋ですね?。今日はカナダのプリンス・エドワード島にある、グリーンゲイブルス博物館をご紹介します。

ここは作者モンゴメリの叔母さんの家で、今もキャンベル一家が住んでいます。別名「銀の森屋敷(シルバー・ブッシュ)と呼ばれ、世界中からファンが訪れます。

ポーチからお屋敷の中に入ると、古いストーブと小さなショップ、そして世界中のあらゆる言語(?)で書かれた赤毛のアンの本が置かれています。

1階の居間にはモンゴメリの自画像が飾られ、ひょっとしたらここでストーリーを書いたかもしれない、書棚がありました。

そして同じく1階の客間では、モンゴメリ本人が1911年にマクドナルド医師と挙式をあげた、その場所!

2階にあがると、モンゴメリ本人の手によるクレイジー・キルトが展示されています。その名のとおり、あらゆる色がひしめきあって、ほんと、クレイジー!

最後に、この敷地内にある湖は「輝く湖水(シャイニング・ウォーター)」で、オプショナルツアーで湖沿いの道をマシューに扮した御者が手綱を握る馬車が走ることもあります。

アンの気分に浸れる場所は、このプリンスエドワード島にはたくさんありますが、ここは必ず訪れるべき、場所ですね!

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は[:便箋:][:鉛筆:]
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
[:ケータイ:]03?3567?1202 または [:ケータイ:]03?3567?4101 まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です