シンガポールでアフタヌーンティー体験♪

こんにちは[:ラッキー:]
今回はシンガポールのアフタヌーンティー事情をご紹介します[:!:]

アフタヌーンティーとハイティーの違いってご存知ですか[:?:]
一般的にアフタヌーンティーは英国式ティータイムのこと。スコーン、ケーキ[:ケーキ:]などのお菓子の他にサンドイッチなどの軽食が提供されます。

ハイティーはアフタヌーンティーより遅い時間に行う軽い食事。
軽食やお菓子だけでなく、肉料理なども並びます。

もともとイギリスの植民地だったシンガポールにもこの習慣が伝わっているのですが、シンガポール風は一味違うのです[:!:]

シンガポール風だと・・
アフタヌーンティーはサンドイッチや焼き菓子を3段トレイに載せて提供するもの。
ハイティーは軽食やデザート、点心などをビュッフェ形式で提供するもの。となります[:ラッキー:]

今回行ったのは、マリーナエリアにある『リッツカールトンミレニア』のアフタヌーンティー[:ホットコーヒー:]

ラウンジに入ると輝くシャンデリアにピアノの生演奏。
これだけでうっとりしちゃいます[:ポッ:]

席に座って紅茶を選んだら、まずはパッションフルーツジュース。

肉料理が出てきました[:!?:]

そして3段トレイが登場[:ラブ:]
上段:スコーン、中段:サンドイッチ、下段:ケーキが乗ってました。
二人でひとつのトレイだったので、「おかわりしてね」って言われたけど、満腹でおかわりできず残念[:モゴモゴ:]

最後にチョコレートとケーキのワゴンから好きなものを選びます。

紅茶もポットの下にキャンドルがついているので、最後まで温かいものが飲めて嬉しい[:ニコニコ:]

このほかにえびせんとアイスクリームもあったのですが、夢中で食べてたら写真撮るの忘れてしまいました[:たらーっ:]

優雅な気分でお食事もデザートも堪能できて大満足[:イケテル:]
しっかりお腹いっぱいになるので遅めのランチに最適です[:!:]
これでSG$40(約2,400円)なら『あり』ですよね[:up:]

各ホテル雰囲気も内容も違うので、色々試してみるのも楽しいかも[:!?:]
シンガポールに行ったらぜひお試しください[:!:]

●●●SG$1=60円で計算してます●●●

人気ブログランキングへ

[:パソコン:]バケーションホームページはこちら

バケーションツアーのお問い合わせ・ご予約は[:便箋:][:鉛筆:]
オーバーシーズトラベル ツアーセンター 月曜日?金曜日 9:30?18:30
[:ケータイ:]03?3567?1202 または [:ケータイ:]03?3567?4101 まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です